【リアルタイムシグナル戦略一覧】

トレンドバリュー

日中戦略

原則として、午前8:45~午後15:15の間で取引をおこなう戦略です。

【システムスペック詳細】

【実績】

【直近の取引履歴】

【月別収益】

※上記の利益額は、対象銘柄となる日経225miniを最少枚数で取引した場合の金額を記載しています。

※将来の運用成果を約束できるものではありません。

【トレードマスターラボの見解】

日中の寄り引けでありあがら、月に5回程度のサイン発生割合で、最大「3倍」のポジションを持つ戦略。2016年は勝ち負けを繰り返しながらコンスタントに利益を上げてきたが、何故か「3倍」の時に勝率が低くなる傾向にある。「3倍」の時に大きく勝つこともあれば、負けることもあるので、それを考慮の上、サインを使っていきたい。

総収益 +621,000円(集計期間:2015年/1/5~2017/1/23)取引回数 147回

【ロジック開発者プロフィール】

  • ■名前

    225システマティックトレーダー [40代・男性]

  • ■トレード歴

    12年

  • ■経歴

    FXのEA開発からスタートし、12時間後のレートを予測するシステムを構築する。
    また、TIIlimというインジケーターを開発して、相場が大きく動いた時にほぼ必ず利確できるシステムも開発する。
    しかし相対取引ゆえの不透明さに嫌気がさし、日経225のシステム開発に転換。
    一般的なインジケーターを一切使用しない独自のシステムを開発し、パラメーターの研究に没頭する。
    現在まで50以上のシステムを開発し、第三者にも使っていただいて実績を積んできた。
    ロジックも何回かブラッシュアップし、トレンド相場でもレンジ相場でも比較的負けの少ないシステムをいくつか開発してきた。
    自分でもフォワードを重ねながら更にブラッシュアップし、その中のいくつかを上梓してきた。

  • ■システムの概要

    6種類のロジックをもとに、その日のサインが確定します。
    基本的にはほぼ毎日売り買いのどちらかのサインが出るロジック2つと、参入率がかなり低めのロジック4つを見ており、それらの売買方向が合致したときにサインが発生します。
    さらに、4つのロジックのサインが多く出るほど期待値が上がり、ロット数を増やしてエントリーしていきます。

  • ■戦略のポイント

    ・この戦略はかなり見送りが多いです。チャンスの時までじっと耐えて我慢します。

    ・いざ、サインが出た時は1枚のロットの日もあれば、はたまた3枚のロットでエントリーすることあります。

    ・最大3枚のポジションを持つので、サイン通りに相場が動けばかなりの利益が見込めます。

    ・チャンスの時にこそ、多めのロットで取引する、そんな少しずる賢い戦略です。

  • ■戦略のアドバイス

    この戦略は勝った時の値幅も多いですが、逆の場合お同じように損失も大きくなる可能性があります。この戦略にはロスカット設定があるので、ある程度の損失は限定されますが、万が一のことを考えて、資金には余裕をもって取引されることをお勧めします。。

  • ■戦略の実績

    2016年1月からの運用で、49,500円獲得。

  • ■その他開発戦略

    「225ナイトビバーチェ」「システムトリオ」など